最近よく参考にするレシピサイトの
調味料の紹介の癖が強い
初級
煎り胡麻
味醂
生醤油
明礬
普通に読めるのですが
うん?となる時があるから
みりんはひらがながありがたい
中級
白酒(ぱいちゅう)
胡桃油(くるみあぶら)
黒七味(くろしちみ)
ご家庭にないシリーズの調味料
そんな珍しい調味料は我が家には
ありません
白酒を煮切る(ぱいちゅうをにきる)
なんだか意味深に感じますね~
上級
ヘット
月桂樹の葉
ソース オ ロール
これは完全に手が止まる系でした
上から順番に
牛脂(ヘット)
ローリエ(カレーによく入れる葉っぱ)
オーロラソース(マヨネーズ&ケチャップ)
普通の料理を専門用語使いすぎて
完全に言葉遊びの域に達してる
調べるのが手間だからレシピ見てるのに
レシピ見ながら意味を調べるレシピって
今日はエビフライにしてみましたが
エビフライもチキン南蛮も
タルタルソースが食べたいから作る
レシピがいらない簡単なお料理 万歳