こんばんは、どうでもよい日記番組です
この放送は気まぐれに放送されます
同郷のお友達からおめでたい話題が
彼にプロポーズされた。と
お、おめでとう
って言う前に愚痴タイムが始まった
彼女は30代半ばで、見た目は若い
彼はイギリス系イタリア人、20代前半
ワーキングホリデーで知り合い
彼が彼女を追いかけてまた日本へ
2年間同棲してた関係です
何と言うか、見た目や身長も
モデル並みの彼は優しくジェントルで
日本語はペラペラ、頭が良すぎる
国際弁護士を目指しながら
イタリアンレストランを任されて
国際結婚にも両親も寛容らしい

そんな彼のプロポーズの言葉が
「20年後、年老いた君を見るのは
凄く辛いけど、頑張ってずっと見守るから
結婚して下さい」
超豪速球のストレート
オブラート、0枚
ロマンティックがビタ止まり
正論が突き刺さる〜
まぁ、現実そうなんですけどね
彼女が先に老いるのは避けれないし
彼女もだいぶ周りの目や年の差を
気にしてたけど…
何もプロポーズで言わなくてもさ
彼女はびっくりしたから
1ヶ月考えるらしい。
プロポーズが酷かったんでなく
彼がお付き合いの中で
「年齢なんて関係ない」
ってずっと言ってたし
文化の違いはすり合わせたのに
本音が今になって出たと
ナーバスになっている様子
が、頑張って見守るらしいし
気にせず結婚しちゃいなよ
って言えなかった
お互い老いてもずっとそばにいるとか
50代の君もきっと美しいとか
歯の浮くようなセリフ、カモン!
映画やドラマで知ってる
プロポーズと随分違うのは確かだな…
とか思いながら
彼が緊張してたのかもよ?
ってお茶を濁しまくってしまった…
国際結婚してる方ー
海外の人の感覚を知ってる方ー
何か助言下さい
国際感覚が分からない私は
彼の日本語の文法ミスをひたすら願う